気がついているんですよ!どんな経営者だって・・・ストアマネジメントが確立出来ないから数字悪化して行くんです!諦めるんですか?

気がついているんですよ!どんな経営者だって・・・ストアマネジメント欲しいなぁって

ストアマネジメントが確立していたらもっと安定経営出来るだろうって・・・

私も25年ほど前にゼンショー(牛丼のすき家)が出店ラッシュの中で教育担当をしていた頃はこの事案は急務でした。

立地が良くて開店から売る店舗あったのですが・・・必ず売上さがるんです。それも相当に!

言い方は変ですが会社が側が能動的に店長(ストアマネジャー)を育成出来ないのが原因なんです。

コレは誰も分かります!

でもストアマネジメントが確立していないので何も教える事はなく店長の力量のみの「運」で経営していました。

当時は結構良いセミナーがあって、今では誰もが認める大手チェーンの社長や経営幹部が参加したものがあったんです。勿論それなりには参加費用はかかりました。

私はこんなセミナーを運よく行けたんです。

社内に持ち帰って、私なりに会社にあった形にメイクしてストアマネジメント体系を確立して行きました。

ただ、この体系は本当に一握りの企業にしか現在は入っていないんです。

個人店でも大手チェーン店でも必須事項なんですが・・・

まずは店長って何する人なんですか?

最短期間で素人の人間を店長にするには「何」を教えるんでしょうか?

こんな命題に真っ直ぐに取り組む必要あるんです。

ただし、これって経営者や何も勉強していない専門家だと答え出ないんです。

当時私が通っていたセミナーの講師が会社に入って行うコンサルティング料は2億円から5億円!

つまり、少なくても20何年前の金額でコレですから相当凄いプログラムでした。ただこの導入は私が勤務していた会社では「お前が入れろ!勉強して来たんだろう?」って事で私が組みました!

当時25,6才でした!

でも頑張りましたね!

導入してやってみました!

結果的には入社して3ケ月では店舗運営は無難に出来るレベルはクリア出来た!

6ケ月後には店長として運営は勿論、数値コントロールも出来ていた!

この構築するシステムを「プログラム」とか「ガイドライン」って私は呼んでいます。

マニュアルではないんです。店長候補生が自ら学んで確立してものなんです。

時代は変わりました。ただ正しい事って普遍的です。

このプログラム、ガイドラインの作り方、考え方をこのブログで説いて行ければと思います。

その初歩中の初歩、私はベースと言いますが・・・

これをONO-SPECって言います!

興味のある方は下バナーに「いいね!」・・・賢明な人です。

追伸・・・こんな考えなしにこれからの日本のマーケットで戦って行くのは相当無理だと私は思います!